Blog

クリープパーマって一般的なパーマと何が違う?

query_builder 2020/06/07
ブログ
違い

今日は、髪への負担を軽減させることが出来るクリープパーマについて紹介いたします。

パーマの種類は、ほかにもデジタルパーマやエアウェーブがありますが、髪質により一般的なパーマが1番かかりやすいと判断することがあります。


ただし、一般的なパーマは髪に負担がかかってしまうんですよね。

パーマをかけたいけど、傷みは最低限に抑えたい・・・」

そんな人にはクリープパーマをオススメしています。

 

クリープパーマとは?


実は、パーマクリープパーマの作業工程に、さほど変わりないんです^^

ちなみに薬剤も同じもの。


一般的なパーマのしくみを簡単に説明すると、ロッドで髪を巻いた後に薬剤①を塗布。

そうすることで髪の結合を切断します。

時間を置き、パーマのかかり具合を確認したら洗い流し、薬剤②を塗布。髪を再度結合させることで動きをつけます。


クリープパーマは、まず髪を濡らしロッドで巻いた後、薬剤①を塗布。

パーマと同様に髪の結合を切断します。

洗い流した後に、ドライヤーや自然乾燥させます。

そうすることで髪が自由に動き、これだけで髪のストレスを軽減することができるんです。

その後、薬剤②を塗布していくことで再度結合させ、動きを付けます。

 

普通のパーマとの違い


さらに違いをあげると、クリープパーマは乾かす時間があるので、一般的なパーマよりも時間が掛かります。

美容室によっても差はありますが、2時間半ほど見ていただければいいかと思います^^

 

まとめ


どのパーマをかけたらよいか迷ってしまうかもしれませんが、イメージのスタイルによっては他のパーマをオススメすることもあります。

美容師に気軽に相談してくださいね。

NEW

  • テスト2

    query_builder 2020/09/25
  • テスト

    query_builder 2020/09/25
  • コロナ対策について

    query_builder 2020/09/24
  • 彼女に贈るクリスマスプレゼント~ヘアケアセット~

    query_builder 2020/11/29
  • 冬オススメのヘアセットはこれ☆

    query_builder 2020/11/22

CATEGORY

ARCHIVE