Blog

美容師おすすめの市販のシャンプー

query_builder 2020/03/22
ブログ
シャンプー

サロンでオススメしているシャンプーって結構なお値段しますよね。

美容師の自分としてはサロンで売られているシャンプーが一番のオススメには変わりないのですが。

自分のことにお金をかけられる人ならいいけど、そこにお金かけてる場合じゃないよという方にドラッグストアなどで売られているオススメシャンプーを紹介します。

 

選ぶ基準


まずシャンプーを選ぶときに見てほしいのが、ボトル裏の成分のところです。

水の次に書かれている界面活性剤で何を使われているかで役割が変わってきます。

界面活性剤は石油系、石鹸系、アミノ酸系の3つに分類されますが、中でもオススメするのは「アミノ酸系」のシャンプーです。

 

アミノ酸シャンプはーどういいの?


髪や頭皮に優しく潤いも補充してくれますが、若干洗浄力が弱くベタつくのがデメリットです。

ダメージを与えずに洗い上げてくれることが重要なので洗浄力が強くても髪が傷んでしまっては意味がありません。

では「アミノ酸系でオススメ」ってどんなものでしょうか。

実際に美容師目線で実際に試して厳選したシャンプーをご紹介します。

 

ディアボーテ HIMAWARI 500ml 972円


サロンのシャンプーに一番近く、根元から毛先まで指通り滑らかで髪全体も潤いをキープし、しっとり感をキープしてくれます。
うねり・くせ・パサつく髪でお悩みの方にオススメです。

 

いち髪 480ml 1,296円


地肌や髪をいたわりケアしてくれますので、洗浄力はやや控え目です。
乾燥しがちな人にオススメです。
きしんだり、引っかかったりせずにサラサラ髪に仕上がります。
様々な悩みに対応してくれるシャンプーなので、髪の悩みがはっきりしていない方にもオススメです。

 

メルヴィータ オイルシャンプー リペア 200ml 2,160円


アミノ酸系の界面活性剤は含まれていますが、オイル成分も配合されているという特徴的なシャンプーです。
髪や頭皮への負担は低めで洗浄力も控えめですが、その分低刺激でしっとりまとまります。
ハイダメージのパサついた髪や広がってまとまらない髪の方にオススメします。

 

まとめ


シャンプーを選ぶときは、値段やデザインだけで選ばずに成分にも目を向けてみることが大切です。
まずは自分の悩みに合ったシャンプーを選んでくださいね。

NEW

  • 美容師おススメコンディショナーBest3

    query_builder 2020/03/29
  • 美容師おすすめの市販のシャンプー

    query_builder 2020/03/22
  • 無難ヘアカラーは脱出

    query_builder 2020/03/15
  • 市販品と美容室の白髪染めの違い

    query_builder 2020/03/08
  • 入学式・卒業式のヘアセット

    query_builder 2020/03/04

CATEGORY

ARCHIVE